平成12年度 活動記録
論文

1

Akihiro KINOSHITA:

Development of Modern Printing Technology in Japan
Printing and Publishing Culturepp155 〜184(October 12 〜13,2000)
Cheongju Early Printing Museum

2

木下堯博:

印刷教育の発展を期す(第3報)、プランナー37[11]44〜47(2000)

3

木下堯博:

木下堯博;可読性の研究、印刷とモトヤ、26-1[80]2〜3(2000)

4

木下堯博:

印刷系大学の設立、印刷教育研究会会報巻頭言[35](2000)

5

木下堯博:

熊本印刷文化典を祝う、印刷ジャーナル

6

木下堯博:

韓国に於ける印刷関連の研究と教育、印刷雑誌85[2]14〜22(2001)

7

木下堯博:

世界の印刷技術の動向、国際印刷大学校研究報告創刊号(2001)

8

木下堯博、
小林盛夫:

グラフィツクアーツ学のバーチャル教育、国際印刷大学校研究報告創刊号(2001)

9

木下堯博:

バーチャル大学の将来、デイリーM(2001年1月4日号)

10

A.KINOSHITA &
S. NAM:

A Trend of Sheet Fed Offset Printing Machine, Bull. of Korean Printing Society (Mar. 2001)

研究発表

1

木下堯博:

人類史上最も偉大な発明 ―出版印刷文化―(最終講義、九州産業大学)(2000年3月15日)

2

木下堯博:

印刷文化遺産のデータベース、ライプチツヒ印刷博物館(2000年5月26日)

3

木下堯博:

drupa2000と今後、釜慶大学校(2000年7月3日)

4

木下堯博:

drupa2000と世界の動向、日本印刷学会西部支部(2000年 7月27日)

5

木下堯博:

drupa2000とプリントメディアに関するシンポジュウム(司会)、 日本印刷学会中部支部(2000年7月28日)

6

A.KINOSHITA:

Development of Modern Printing Technology in Japan、 Proceeding of The 3rd International Symposium (12 Oct. 2000)

7

木下堯博:

drupa2000と今後の印刷研究、ハンソール製紙研究所(2000年 10月16日)

8

木下堯博:

枚葉オフセット印刷機械による印刷適性、韓国材料機械研究所 (2000年11月23日)通訳 釜慶大学校 南 寿龍

9

木下堯博:

色再現の標準化、KAGAIT(2000年11月24日) 通訳 小森コーポレーション 金 東君

渡航及び主たる活動内容

1

2000年4月4日〜17日

日本印刷産業連合会、オンデマンド印刷展

2

5月16日〜6月1日

drupa2000、マインツ大学、グーテンベルグ博物館、ライプチッヒ印刷博物館、ベルリン日本大使館、ポーランド印刷事情など

3

6月12日〜26日

国際印刷大学校設立総会(東京、千代田マシナリー)、JP展

4

7月1日〜4日

釜慶大学校drupa2000報告会

5

7月7日〜29日

韓国の印刷教育、富士写真フイルムdrupa2000報告会、ハイデルフォーラム研究会、日本印刷学会西部、中部支部講演会(名古屋)

6

9月1日〜15日

プリンテックス、印刷の発展(英文講演)

7

10月1日〜8日

ハイデルフォラム総会、印刷教育研究会理事会

8

10月11日〜17日

印刷文化史国際会議、ハンソール研究所

9

11月8日〜21日

日本印刷学会研究発表会、通信の講演会(大阪)

10

11月8日〜21日

韓国機械材料研究所、KAGAIT

11

2001年1月23日〜2月27日

グラビア講演会、Page01、日本印刷学会冬期セミナー、総会

12

3月15日〜16日

日本印刷学会西部支部幹事会(大阪)
(注) 太字は海外での活動

▲TOP